会社設立の対策


会社設立が最近では結構流行りにもなっているようですが、そもそもあなたが求めているものは会社を設立することではないのかもしれません。そのあたりのことをしっかり相談することが出来る相手がいればいいのですが、なかなか専門的アドバイスをしてくれる人材を見付けることが出来ないのではないでしょうか。ですから、会社を設立しようと迷っている時からこそ会計事務所・税理士を意識していただき、相談するモチベーションを持つことに大きなメリットがあります。

あなたにとって会社を設立することよりも、個人事業の方がメリットはあるのかもしれません。会社を設立した時に様々なケースでどのようなメリットがあなたにもたらされるのか正しく理解出来ているでしょうか……。個人事業の場合では、所得を事業主個人のものとすることが出来ます。法人となれば給与を支払ったり、法人内部に留保するなどして所得の分散をすることが出来るようになり、そのときあなたにどのようなメリットがもたらされるかといえば、所得税を節約することが出来るようになることです。

更に節税という視点に立てば、個人事業の場合では事業主自身に対する退職金は必要経費として認められていませんが、法人化することによって、事業主に対する退職金も原則として法人の費用とすることが出来、より節税対策を取ることが出来ます。会社を設立することは、決してお金の問題、節約・節税意識をないがしろにはすることが出来ません。あなたはそのような対策のノウハウはお持ちでしょうか。

Published by 管理者